カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

天使のいる図書館 本編DVD

映画『天使のいる図書館』本編DVD
・本編108min+特典映像35分
【特典映像】
.蹈叡肋匆隸覗
奈良県葛城地域名所旧跡映像
初日舞台挨拶(シネマート新宿)
ね醜霾

劇場に来れなかった方、もう一度観たいという方は、
是非チェックしてみてください!!

発売元:ユナイテッドエンタテインメント
販売元:ハピネット

天使のいる図書館 本編DVD

価格:

4,104円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

美しい景観に恵まれた神話の里〜奈良県葛城〜を舞台にした、 一人の新人司書の成長を描いた心温まる物語。
<ストーリー>
舞台は美しい景観に恵まれた神話の里・奈良県葛城地域にある図書館。
東京の大学を出て、地元の図書館に就職し新人司書として働く吉井さくら(小芝風花)は、レファレンスサービスという慣れない仕事にとまどいながら日々を過ごしていた。
ある時、図書館に訪れた芦高礼子(香川京子)と名乗る老婦人から、神社を背景に2人の男女が写る1枚の古い写真を見せられる。地図を見るのが好きなさくらは、この土地の地理に詳しく、その場所に行くことを望んでいると早合点し、何かを言おうとする礼子にお構いなしに、その写真の場所へ連れて行く。ようやく自分を活かせる仕事を見つけたと思ったさくらは、それから度々違う写真を持ってくる礼子と共に葛城地域の名所をまわるようになっていく。次第に礼子と会話をしていく中で、すでに亡くなってしまった祖母を思い出し、図書館の利用者の一人としてではなく、礼子のために頑張りたいという気持ちが芽生えてくる。礼子自身も最初は冴えない表情でさくらについていっていたが、写真の場所を巡っていくにつれ、昔の思い出に浸るようになり、さくらとともに、この小旅行が楽しくなってくる。
そんなある日、いつもどおり写真の場所へと連れて行くことを約束していたにもかかわらず、礼子は図書館に姿を見せなかった。次の日、礼子のことを知る男性(横浜流星)がさくらの前に現れる…。

出演:小芝風花
横浜流星、森永悠希、小牧芽美、飯島順子、吉川莉早、籠谷さくら(X21)、松田岳、美智子
内場勝則、森本レオ、香川京子

監督:ウエダアツシ 脚本:狗飼恭子

(C)2017「天使のいる図書館」製作委員会
公式サイト:http://www.toshokan-movie.com/

ページトップへ