カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』劇場パンフレット

『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』劇場パンフレット

・イントロダクション&ストーリー
・キャスト紹介
・人物相関図
・プロダクションノート

今回のパンフレットは劇中シーンやオフショットが満載!!
パンフレットでしか見ることのできないシーンもございます!

『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』劇場パンフレット

価格:

1,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

【ストーリー】
紅伊探偵事務所の2代目所長である紅伊玲二(廣瀬智紀)は、相棒の藍彰二(青木玄徳)、地下アイドルの沙織(岸明日香)、玲二の祖母で探偵事務所のオーナーである弥生(田島令子)と共に、祖父から引き継いだ探偵事務所で日々、ペット探しや浮気調査を行っていた。 ある日、レンと名乗る少年が父親を探して欲しいと探偵事務所を訪れる。最初は相手にしなかった彰二だったが、情にもろい玲二の気まぐれで依頼を引き受ける事に。早速、レンが最後に父親を目撃したという港に赴く玲二と彰二。そこで出会ったレンの母親の証言に違和感を覚えた玲二は、祖父に恩がある任侠ヤクザ桜井(田中要次)に相談。するとレンの父親の失踪には、桜井と敵対する大文字組組長・大文字(津田寛治)が関与している可能性が浮上する。玲二たちは、大文字組と関わりがあると噂されるホストクラブへと潜入するが・・。 果たして、レンの父親は無事なのか。
その正体が判明したとき、
事件は思わぬ方向へと展開していくのだった。

果たして、レンの父親は無事なのか。
その正体が判明したとき、
事件は思わぬ方向へと展開していくのだった。

ページトップへ